momocafe

momocafe23.exblog.jp

カテゴリ:震災日記( 11 )

あしたのたね

こんばんは^^
今日2つ目の日記です。




****************************************



昨日、素敵な蚤の市にお邪魔してまいりました。

原発事故を経験した私たち。
不安を抱えながら、いろんな形で、みんなが動き出している。。
その、初めの一歩の、チャリティのための蚤の市でした。






f0221591_2210477.jpg


お譲り頂いた鉄の急須ちゃん。
我が家に来てくれてありがとう。
大切に使わせていただきます。。



あしたのたね

http://ashitanotane.jp/
[PR]
by momohanacafe623 | 2012-03-22 22:13 | 震災日記

本。


こんにちは!
今日2つ目の日記です!



昨日日記に書いていたダイニングボード?が届きました!
めちゃめちゃデカカッタ!
(サイズ確認もしていない私。。)
震災で傷を負ったお安いアウトレットの棚なのですが、
思いきってリメイクしてみようかな~と^^
本当はヤスリで削って塗装しようと思ってましたが面倒なので、
アンティークレースや布で工夫してみようと思ってます。
ワクワク。。♪



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




昨日、本を買いました。
個人差はあると思いますが、読んでみて、わかりやすかったので、お知らせしますね^^


「放射能から子どもを守る」¥580
f0221591_1333185.jpg



タイトルの通り、その名のもとに母としてどんなことが出来るのかとか、
放射能や専門語彙の意味とか、とてもわかりやすく書いてありました。
参考に拝見している「ベラルーシの部屋ブログ」の辰巳さんのアドバイスも載っていました。


なんとなく不安だけど、どうなの?と言う方にも、
雑誌みたいな薄さで、気負わずに読めると思います。
ネットをしない方にも、いいのではないかしら。
コンビニ(セブンイレブン)で、立ち読みもできましたヨ。
気になる方はチェックしてみては^^


これからの人生は、いろんな考え方があって、いろんな選択肢があるから、
それぞれにいい方向に進むといいですね!





ではでは、また♪



yuka*
[PR]
by momohanacafe623 | 2011-06-03 13:46 | 震災日記

今の気持ち。。

こんばんは。
今日もいいお天気でしたね。
明日から崩れるようです。
今朝も草取り頑張りました~!明日はお休みかな。。。^^;



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



ブログ、いろんなことを考えたら落ち込みまして、
余計なお世話的な気がして、
発信するのをやめようかなって気持ちになっていました。

原発や放射能については、繊細な部分が多く、関心もとらえ方も人それぞれ。
私も実感していて、私がおかしいのかなって不安になったり。

でも、結論は、備えあれば憂いなし。
何もなかったら、それでいい。
この2カ月、しっかり対策をしてこられたなら、
こんなに心配していなかったかもしれません。

そして、なぜか最近見に来てくださる方が多いので、
もしかしたら、何か情報を求めて来てくださっているのかもしれない。

幼稚園でも、お母さんがダメだと言って牛乳を飲まないお子さんが
クラスの3分の1もいることがわかり、
表立って発言する方は少ないけど、心配している人はいるんだと、
もしかしたら孤独な葛藤ではないのかもしれない、
やっぱり、私の今わかることや考えていることだけでも、
必要な方がいる可能性がある間だけでもお伝えしようと思いました。

ただ、とらえ方は皆一緒でなくていいんだと思います。
同じ情報を知っても、受け止め方は自分だけのもの。
私もそうです。
漠然とした不安を持ち続けるのが嫌で、自分が納得できる自衛策が欲しかっただけ。
だから、危ないですよ~!と叫ぶんじゃなくて、だから自分はこの情報を参考にして
こうした対策を講じようと考える。というスタンスで、自分の気持ちを記録していました。

大事なのはどの情報も鵜呑みにせず、自分なりに調べて、
自分の感覚で信じていけばいいのかなって。
正しい情報を、誰も正真正銘正しいと言える状況でもないようだし・・・

このブログは、ハンドメイドのことや日々のことをつづってきて、
一部の幼稚園ママやお友達も見てくれています。
今の時期、自分の考えを伝えるのは、難しいし、怖いです。
でも、やっぱり、無理せず、正直にいよう、それが、私なんだと思って。









プッキ☆さん情報。(いつもありがとうございます!)
放射能物質を減らす調理法

http://blog.goo.ne.jp/yoshi_swe/e/4cda1e7e0658e2cf443d9a153b785f7f?fm=rss

http://blog.goo.ne.jp/nbjc/e/db6978ec66e45decd4c0dc87dfd335de
[PR]
by momohanacafe623 | 2011-05-26 20:19 | 震災日記

つぶやき。

つぶやき。






山本太郎さんの勇気あるメッセージ、
チェルノブイリの20年後を追ったもの、
放射能についての情報は、本当に山のよう。
それでも、私もまだ現実を受け入れることが出来ていない一人です。
やっと勇気を出して、少しずつ見れるようになったばかりだもん。

でも、原発が爆発した時、大変だ!大変だ!非常事態だ!逃げろ!って
政府が叫んでくれていたら。
「大丈夫」
そうしちゃったから、みんなどこか安心しちゃった。その地域の人までが。
本当は大丈夫ならいいのにっていう、当たり前の気持ちにつけこんで・・・
でも、本当に大丈夫なの?!

子供の被ばく量に加えて、食品や水の基準値が引き上げられて、
日本の安全な食品はどこかへ行っちゃったんです。
※参考に。。プッキ☆さんブログよりいただきました↓
http://kingo999.web.fc2.com/kizyun.html

すっかりテレビもラジオもいつも通り。
天気予報でいつのころからか、風向きだけしらっと一瞬流れるけど。
全部、自己判断にまかせようとしてる。

メルトダウンとか、何京ベクレルとか、わかりにくいったらありゃしない!
そもそも判断するほどの専門知識もないし、正しいことがわからなすぎて。
すっかり、皆でいれば怖くない!(というか関係ない)みたいな。。

本当は、大丈夫なのでしょうか・・・?





ためらいます、いつも。
書いて、消して。
こういう話題、聞きたくない人もいると思うから。
でも、伝えることが何かにつながれば。
被災地のみんなの一助になれば。
そういう思いで、書いてます・・・
ハンドメイドネタじゃなくて、ごめんなさい;;







更新されてました!
宮城県放射能モニタリング情報
http://www.pref.miyagi.jp/gentai/Press/soudan/nourintikusanbutu0524.htm
http://www.pref.miyagi.jp/gentai/Press/H23.5.24.pdf
http://www.pref.miyagi.jp/gentai/Press/PressH230315-3(sokutei).html#kuukan

http://www.bureau.tohoku.ac.jp/anzen/monitoring/

白石市HP空間放射線線量の測定結果
http://www.city.shiroishi.miyagi.jp/machikado/2011/11_05.pdf


風向きマップ
http://agora.ex.nii.ac.jp/earthquake/201103-eastjapan/weather/gpv/wind/

ドイツの日本放射能の流れ予測(情報ありがとうございました!)
http://translate.googleusercontent.com/translate_c?hl=ja&prev=/search%3Fq%3D%25E3%2583%2589%25E3%2582%25A4%25E3%2583%2584%2B%25E6%25B0%2597%25E8%25B1%25A1%25E5%25BA%2581%26hl%3Dja%26prmd%3Divns&rurl=translate.google.co.jp&sl=de&u=http://www.dwd.de/bvbw/appmanager/bvbw/dwdwwwDesktop%3F_nfpb%3Dtrue%26_pageLabel%3Ddwdwww_start%26T178400415551302522764483gsbDocumentPath%3DContent%252FOeffentlichkeit%252FKU%252FKUPK%252FHomepage%252FTeaser%252FJapan.html%26_state%3Dmaximized%26_windowLabel%3DT178400415551302522764483%26lastPageLabel%3Ddwdwww_start&usg=ALkJrhjlaMYApTGtC5v9wzo7k8m60wFvKw


全国大学等の協力による空間放射線量
http://www.mext.go.jp/a_menu/saigaijohou/syousai/1303723.htm

全国放射線量ビジュアルマップ
http://r.diim.jp/

アップルペクチンのつくり方
http://www.agri-kanagawa.jp/nosoken/nousankako/apple-pectin-01/apple-pectin-01-002.htm
[PR]
by momohanacafe623 | 2011-05-25 16:30 | 震災日記

良いお天気!

こんにちは!
今日はいいお天気ですね!

私事ですが、娘の幼稚園、無事土の入れ替えが完了していました!
本当に、感謝の気持ちでいっぱいです。
昨夜も、福島県の一部の小学校と中学校で、
土の入れ替えが決まったと報道がありましたね。
他の学校も、出来ることなら、実現して欲しいです。

先日、義父母に幼稚園の土の入れ替えが決まったことを伝えたところ、

なに、幼稚園で放射能が見つかったって!?

・・・

認識の違いに沈黙。。

見つかったということは、ないと思っていたんだね。

うちの実家の父も、土の削除をしたほうがいいんだってと伝えたところ、
そんなの関係ね~!(byこじまよしお)状態。。
(でも実際野菜の産地は気になるらしい)
年配の方々の理解がもっとあったら、子供を守りやすくなるのかも。
同居している友達も、苦労しているみたいだった。


さて、我が家も、やっと今朝早起きして、夜逃げならぬ朝逃げのごとく、
何やらマスクをして怪しげな夫婦が必死に草取りと土削除している姿。
やっと草取り始めたのね、と今頃ご近所さんに思われてることでしょう(涙。。
腰痛と相談しながら、毎日少しずつやって、
安心感UP&ついでに少しはまともな庭にしたいと思っています><


そして、夏には北海道!!
(やったー☆やっと明るい話題!!^^;できればですが・・・)
北海道には旦那さんの親戚(大好きなお兄さん家族とおばさん夫婦)がいるので、
心強いし、娘もいとこのお兄ちゃんに会えるのをとても楽しみにしています。
滞在中、しばらく母子だけかもしれないので、緊張です。
目標は、娘の体を休ませてあげること&思いっきり遊ばせてあげること^^
無事うまく進みますように。。

今、原発や震災の被災者に向けて、北海道をはじめ、
いろんな県の皆さんが無償(期間限定)で受け入れてくださってます。
本当にありがたいことですよね><
政府は酷いけど、日本はあったかいなって思います;;
(情報必要な方はメールください^^わかる範囲でお伝えできればと)



悩みはいつも人それぞれだから、
誰かに全部わかってもらうことは難しいですよね。
それでも、震災後、人と人とのつながりに、感謝することばっかりです!
さあ、頑張ろう!




yuka*
[PR]
by momohanacafe623 | 2011-05-25 15:05 | 震災日記

やっぱりこの幼稚園にして良かった!!

こんにちは。
今日は幼稚園の田植え体験を見学してきました。
年長さんだけの体験で、
毎年年明けに餅つき大会が開催されています。
お餅は2回食べたことがある娘、
初田植えに大喜び!
泥の何とも言えない感触を怖がっている男の子もいましたが、
幸い娘は張り切って田植えに夢中でした。
本当に楽しそうだったなぁ~^^
お米の先生(農家の方)のお話では、
最初に体験した子供たちはもう26歳になるんですって!
20年もの間、こうして温かく受け入れてくださるなんて、
本当に頭が下がる思いでした。
(田植えは、かなり直しが必要な状況でした^^;本当に感謝です!)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


そして週末土曜日は、小学校の運動会。
年長さんも来年入学する準備としてかけっこのご案内が来まして、
走る気満々の娘だったのですが、小学校の門をくぐるや否や、ド緊張!!
幼稚園の先生(嬉しいですよねぇ;;)もかけつけてくれて、
卒園児の応援ついでに年長さんの相手もしてくれて。・*
大好きな先生に頑張ってね!と言われても、もじもじしっぱなし、
挙句の果てにはやっぱり走らない!だって~;;
でも何のために来たのかわからないでしょ!!と
鬼母は走らせました(笑
そして、無事走った後は気が抜けたのかいつもの調子に^^
帰りにミニストップでご褒美のソフトクリームを食べて帰りました。
本当美味しいですよね~私も大好きで♪


いろいろ心配だらけなご時世ですが、
同じ年の子供たちと同じ体験をして笑って泣いて、
成長することは、やっぱり大事だなぁと思いました(涙。。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



さてさて、嬉しいニュースが~!!
(超個人的なことですが;;)

娘の通う幼稚園、ついに園庭とグラウンドの土を削って
新しい土を入れ替えてくださるとのことでした!!
皆(!?)の願いが叶いましたよ~!!
やったぁ><!!!
本当に嬉しいです。。涙!!!

思い切って先生に別件の話題にくっつけて
それとなく何か対応をしてくださっているのかと伺いましたところ、
(うるさい保護者と煙たがられないよう気をくばりながら^^;)
特に県からの指示ではなく、幼稚園の判断だそうです!
やっぱり、うちの幼稚園は違う!
田植え体験を見ながら、
本当にこの幼稚園に入れて良かったですよね~!
そう話していたところでしたが、本当に改めて涙です。

もし、気になる方がいらっしゃいましたら、どうぞ掛け合ってみてください!!
ちなみに牛乳は北海道の旭川産でした。少しだけホッ。。
今年度から瓶→紙パックに変わっていたのもあり、産地が気になっていたんです。
娘に聞いてもわからないし^^;
牛乳からの影響が大きいようなので産地に気をつけていたけど、
移動してきた乳牛が被ばくしていれば産地は意味がないようで・・・
(みなさんは牛乳、どうされてるのかなぁ;;)
とはいえ、

これで一つ、不安が解消されました。。

まだまだ、乗り越えなければならないことがあるけど、大きな一歩です!

ありがとう!!!
幼稚園の先生方!そして園長先生大好き!!(言っちゃった*^^*)
やっぱりうちの幼稚園は最高!だって、
胸を張って思えることが本当に嬉しいです。
震災後、信じられるものが少なかったから。。。;;



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




そして、気づけば日曜日(アート展)がせまってる~!
お天気大丈夫かな??
信じよう。そして頑張ろう!





yuka*
[PR]
by momohanacafe623 | 2011-05-23 17:31 | 震災日記

5年後、10年後こどもが健やかに育つ会

大至急お知らせいたします。
いつもお世話になっているプッキ☆さんより、
下記のご連絡が入りました。

私たち宮城県に住む者たちにとって、
本当に重要な内容です。
どうぞ、ご一読ください。。
そして、皆で、出来ることを頑張りましょう!
自分たちの身は自分たちで守るしかないのですから・・・・


*****************


名取の農家さんや火星の庭さんなど多数のTwitterで
声が上がっています

17日(火)です!
急いで拡散お願いします!


『5年後、10年後こどもが健やかに育つ会
〜仙台支部〜』

要請書を仙台市教育委員会へ提出に行きます。
賛同してくださる方みんなで提出に行きたいと思いますのでお集まり下さい。

日時:5月17日(火)14:45
集合場所 仙台市役所北庁舎前(仙台市役所北側)


要請書の内容は
「区ごと線量測定し毎日公開」
「公園、教育施設の線量測定し対応」
「子ども達のマスク義務化へ」
「弁当、水筒持参の許容」
「降雨暴風時の配慮」など

岩手県で牧草から
高濃度の汚染が発表されたのを受け、宮城県では
風評被害を免れるために
一切計測はしないコトを
意志表明しました

確かに報道のシステム上
は「宮城」とは言われないことでしょう

でも、実際の消費者は
我々県民全てです。

報道や風評の有無に関わらず、少しでも安全なモノを
食べたいし、知る権利を奪うようなコトがあってはならないと思います!!

母乳をあげてるママもいれば、妊娠中の方だっています
乳幼児だって、子ども達だって、少しでも安全なモノが食べたいに決まっている

子供は成長する細胞なので
汚染物質を大人よりも凄いスピードで吸収し、そして成長させてしまうのです

どうか関心を持ってください

子供たちを、未来を守ってください

関東まで高濃度の汚染が発表されてるのです

子供たちを筆頭にどうしたって内部被爆を最小限に食い止めなければいけない
し、それには毎日の計測はかかせないんです

まだ知らなかった人は
驚かれたと思います

大爆発ではないだけで
毎日放射性物質が宮城にも降り注いでいるコトは
残念ながら、もう隠しようのない事実なんです

NHKさんが、昨夜特番をしてくれたおかげで
ようやくブログにも載せるコトが出来ます

こんな恐ろしい状況になって、ようやく爆発と制御不能=メルトダウンを認めた東電

二号基も三号基は
状況としてはさらにひどいとのコトです

それ以上はいえません

それでも安心という政府…
計測はしないという知事…

村井知事さんは
信頼していたけど…
たぶん、我々みんなが
こんなに知っているとは思ってなくて「嘘も方便」のつもりなんだと思います

宮城の農産物、他の産業を守るために。。。

でも、それを将来担ってくれる子供たちが健やかにそだってこその産業なんです


まずは、第一歩

踏み出す時です

ぜひ、参加できる方お願いします!!

拡散もお願いします!!


*************************



それから、プッキ☆さん情報。

ETV特集
「ネットワークで作る放射能汚染地図 福島原発事故から2か月」

5月20日午前1:30からの再放送です

↓は放送の一部で、
放射能汚染で検索すると、you チューブで
番組を分割した動画も見ることができます。

http://www.youtube.com/watch?v=8HEKjvuE8_4

http://shachoublog.net/nyu-su/nhk-etv.html



放射能汚染の現実・・・
すごくすごく、重要な内容とのことです。。
これ以上、私たちに何をうそをついていたのか、
そして今、何を知らなければならないのか。
とても、不安です。
それでも、知らなければならないことがある。
私も、気持ちをしっかり持って、
考えていかなければと思っています。。
[PR]
by momohanacafe623 | 2011-05-17 07:05 | 震災日記

前向きに、家族を守りたい。

こんばんは。
今日はお天気が良く暖かな一日でしたね!
時折風が強くて飛ばされそうでしたが^^;


今日は、娘が朝目が痛くて見えないと言い出して、
初めての眼科へ連れて行きました。
どうなることかと思いましたが、
診察の前には、もう治った~!なんて言っているので、
あぁ~~><と思いましたが、
案の定、幸いにも何も問題がないとの診断で、
ホッとするやらどっと疲れが。。
でも、行って良かったなと思いました。
いまどきの眼科って、すごいですね!
眼科は子供のころ一度行ったきりだったので、
医学や機械は進歩しているんだなぁと感心しました。





・・・・・・・・・・・・



先日、ひとりごとを書いてしまいましたが、
今は前を向いて頑張る気持でいます。
なんのことやら?という方もいらっしゃるかと思うので
お話しますね><

今も地震と原発の影響について不安があり、
これからどうして行ったら良いのか悩んでいたのです。
地震はこれから来る余震に向けて備えをしっかりしよう、
原発は、仙台以北に住む自分たちが不安がってたら
余計に福島近辺の方々が辛い気持ちなるんじゃないか・・・
周りの方々も、同じ気持ちなのか、
原発の話題をしないで心にしまっています。。
なので、ますます、心の中の不安が
じわじわと大きくなっていって。

テレビで自動的に与えられる原発の情報は、
偏りやあいまいさ、終いにはごまかしであふれ、
結局どうしたらよいのかという指針はないので、
自ら探さなければならない。
最近まで、ある意味現実逃避ぎみでいた私は
不安ばかりが行ったり来たりして、
わかる範囲で気をつけることが精いっぱい。
いつしか目の前にある情報は、
疑いの目で見なければならず、
途方に暮れていたところもありました。

でも、それでは前に進めないので、
やはり、自分が動くしかない、
信頼できる情報を探し、行き当たったのが、
中部大学 武田邦彦教授のブログでした。

憧れてやまない、ノートルシャンブルさまのブログで
紹介されていたので、きっと信じられる情報であろうと、
読みふけりました。
すでに前向きに取り組んでいらっしゃる方も多く、
私の行動は遅すぎることなのかもしれません、
でも、この2カ月は本当に長く、
生活の立て直しで精神的にいっぱいいっぱいで、
この先々について正面から立ち向かう気持ちに
なれなかったのです。情けないですね。。
なので、もし私自身が読んで、理解できたら、
そしてもし同じ状況で悩んでおられる方々が
いらっしゃったとしたら、お知らせしたい、
そう想いました。
専門的で難しい部分ももちろんありますが、
一般家庭の家族を守るお父さんというスタンスで
書かれた内容で、とても正直で、真摯な方だと感じました。

情報は、時に怖いものです。
なので、知ることもお知らせすることも
ためらってしまいます。
でも、自分から動かなければ、
本当に大事なことがわからない、
家族を守れない。私には、やっとでした。
そして、常に判断は、自分の中にあると思います。
誰かが正しいと思っても、
自分にはあてはまらないことがあるように。

もし、漠然とした不安にかられていましたら、
参考に、ご覧になられてみてください。
今後の被ばく量の計算式http://takedanet.com/2011/05/post_348b.htmlや、
被ばくを防ぐ方法などをわかりやすく紹介してくださっています。
それから、5月16日に福島(二本松と福島)で
講演をしてくださることが決まったそうです。
一番必要としている場所での開催に、本当に感謝の気持ちです。

私は、今出来ることを頑張ろうと、
家の中と玄関の掃除をして、少しホッとしてます。単純ですね^^;
(今も粒子で風に乗って飛んでくる放射能は、
入出のときに家の中にも入ってしまうそうです。)
そして、主人が1年間の被ばく量を計算をしてくれ、
なんとか乗り切れそうな気持ちになりました。

3月に比べて、数値は下がっていますが、
外部被ばくと内部被ばくを合わせた数値の
積み重ね(足し算)。
体力があれば、被ばく量が少なければ
少々は、日々、消化できるそうです。
(お薬師さんへ娘を連れていくにも、条件付きの短時間
のつもりでいたので落ち込みましたが・・・
今後の生活で取り戻せるはず!と、
今は気持ちを切り替えました!)

これから、できるだけ、
特に子供は外での活動に注意して、
家の中は水ぶきをするなど掃除を心がけ
食べ物に気をつけて、出来ることを頑張って。
庭もいよいよ整備しなくては!
土の情報(表面削除)も、可能な範囲で参考にしたいです。

そして、元気に前を向いていこう!
明るい未来を作るのは私たちだから。
そしてできるならば、ずっと大好きなこの町で
みんなで生きていきたいと強く願います。・*

前向きになる指標をくださった
Norte Chambre様へ感謝を込めて。。

中部大学 武田邦彦教授のブログ
http://takedanet.com/

福島講演について
http://takedanet.com/2011/05/post_b861.html
[PR]
by momohanacafe623 | 2011-05-10 20:39 | 震災日記

前を向いて。

こんにちは。
みなさん、お元気ですか?
こちらは、やっとライフラインが復旧し、
一部開放時間短縮して営業されるお店が増えました。
そして、一日がかりだったガソリンの長蛇の列も減り、
今までに近い形で生活できるようになりました。

これまで遠くに住むお友達や、親戚の皆さんから
沢山の温かなメッセージや救援物資をいただきました。
甥っ子ちゃんからは、折り紙の鶴に、
ガンバレ!せんだい!の文字。。;;
本当に、感謝の気持ちでいっぱいです。

やっと、これから・・・という気持ちです。
震災に加えて、原発問題もあり、
気持ちが重くなりがちですが、
人間も動物も、誰もが安心して生活できる日が
一日も一秒も早く戻るよう心から願います。


*******


そんな中、いつも仲良くしていただいている
hicari-noteのyuu、さんのブログで、
救援物資として、手づくりの通園通学バッグを
被災地へ届ける取り組みを知りました。

子供たちの笑顔の一助になれば・・・
至らない自分を悔やむより、
まずは、自分の出来ることから、
前を向いて頑張ろう。




f0221591_1418611.jpg




yuu、さん、本当にありがとうございました。・ *
詳しくはhicari-note yuu、さんのブログをご覧ください
http://hicari-note.jugem.jp/

被災地の子供たちへ贈る「スクールバッグ」急遽募集
http://www.jhia.org/info/
[PR]
by momohanacafe623 | 2011-04-05 14:27 | 震災日記

希望の光を集めて。・ *

こんにちは。
震災から、18日目。
私の住む地域は、ライフラインも徐々に元に戻り、
最近は日用品や食品のお店に入れるところが増えてきました。
ガソリンは、相変わらず気の遠くなるような行列ですが。。
子供たちも余震のたびに怖がるものの、
元気いっぱいに過ごしています。

沿岸部の地域の方々は、今も避難所での生活が続き、
肉体的にも精神的にも疲れが積み重なる毎日を送られ、
同じ被災地の人間として、本当に心が痛みます。。
不自由と言いながら、自分の生活が贅沢なものに思えて、
とても辛いです。

先日、ヒミツ埜さまで行われた
「春待ち*想いをのせて」
自分の出来ることは本当に本当に少ないですが、
チャリティーに参加させていただきました。

その場に集まった作家さんたちの無事に安堵し。。
それぞれ大変な状況の中、集められた希望の光。

震災後、初めて、ミシンに向かいました。
チャリティとは別に、救援物資の一部になればと...
プッキ☆さんの呼びかけに、目が覚めた気持ちでした。
私にできることは、ミシンでものを作ることくらい。
家には温かい布もたくさんある。
まだまだ寒さの厳しい東北、
せめて少しでも温まって頂けたらと、
復興の願いを込めて。

みんなの気持ちが一つになって、
元気玉になって届いてくれたら...

これからも、元気な細胞の一つになって、
自分に出来ることをしていきたいと思います。
こうした機会を作ってくださったヒミツ埜さまに
心から感謝を込めて。

そして、被災地のすべての方々へ、
希望の光が届きますように。。





yuka
[PR]
by momohanacafe623 | 2011-03-29 09:27 | 震災日記